• photo
  • word

Column

長辺方向と短辺方向2面に大きな開口部が多数あり条件の良い部屋にも関わらず、長辺方向が第3京浜に繋がる幹線道路に面する事による騒音、排気ガスや道路反対側の住宅からの視線で入居が長らくない賃貸住宅。既存の2LDKを1LDKとし、長辺方向に直径6cmの木の列柱を緩やかに並べる事で室内に外部との中間領域を設けました。外部から視線を列柱により制御しながらも、隙間からは光を取り込めます。また中間領域は観葉植物置き場や洗濯干しが出来るスペースとする事で排気ガスによる屋外での洗濯干しの難しさを補完するスペースとなるように意図しています。

【物件データ】
計画地:神奈川県横浜市西区
主要用途:賃貸住宅

工事種別:全面改修

床面積:60.45㎡

設計期間:2007年1月~2007年3月

工事期間:2007年4月~2007年5月

施工:伸栄

写真:鳥村鋼一写真事務所

【掲載雑誌】
TITLE 2007.August

related photo