• photo
  • word

花見の家:Cherry blossom viewing

見事な桜並木が目の前に広がる部屋のリノベーションです。ただ1階という事もあり
行き交う人とも目線があってしまうデメリットもありました。ここでは高さ調整のできる
ハニカムブラインドを窓に設置して外からの視線を遮りつつ、ブラインドの上部を開ける事で
床座のリビングから桜を楽しめます。日本の伝統的な花見文化を家の中で楽しめるリビングです。

【物件データ】
計画地:東京都目黒区碑文谷
主要用途:コンセプトルーム&専用住宅
工事種別:全面改修
床面積:99.6㎡
事業者:株式会社リビタ
協力:意匠設計 後藤典子・加藤秀基、家具計画 Gate Japan Inc.
施工:パナソニックES集合住宅エンジニアリング
写真:荒木文雄

“Cherry blossom viewing house”

This is a renovation project of a house which has a wonderful view of cherry blossom trees.But since the room was on the ground floor there were disadvantage to meet people’s gaze walking on the street. So we installed a honeycomb blind which block the view from outside but can gaze the cherry blossoms by opening the upper part of it.This is a living room which one can enjoy “Hanami” a traditional Japanese culture of enjoying the view of the cherry blossom.

[Data]

Location / Meguro-ku, Tokyo
Square footage / 99.6m2
Design / Takeshi Shikauchi Architect Office
Construction / Panasonic Eco Solutions Condominiums & Apartments Engineering Co., Ltd.
Photo / Fumio Araki